ページのトップへ戻る

エントリーシート

2019/12/25

物流業界志望の就活生必見!志望動機の3つのポイント

2019/12/25

「物流業界を志望しているけど、志望動機の書き方がわからない」という就活生はたくさんいます。
この記事では、物流業界の志望動機を書く際の3つのポイントとそれらのポイントを踏まえた志望動機の例文を紹介しています。
他の就活生との差がつく志望動機を作成するのに役立ててください。

 

物流業界は志望動機で差がつく!

 

「物流業界に興味はあるけど、他にも多くの就活生が志望動機を出している中でどんな志望動機を書けば企業側から選ばれるのかわからない」

この記事では、そのような悩みを抱えている就活生向けに物流業界への志望動機を書く際の3つのポイントを紹介しています。

志望動機の具体例も2つ紹介しているので、自分なりにアレンジを加えながら他の就活生と差のつく志望動機を書くのに役立ててください。

 

物流業界とは?

 

日常生活を送る中で物流業界の存在を意識することは少ないかもしれませんが、物流業界は商品や物資を人から人へ、場所から場所へ運ぶ重要な役割を担っています。

わかりやすく表に出るような仕事は少ないですが、物の移動によって多くの人々の日常生活を豊かにしているという点で物流業界を志望する就活生はたくさんいます。

 

物流業界の主な機能は、大きく分けて輸送、保管、荷役、包装、流通加工、物流情報処理です。

運送する側と回収する側の両者が存在して初めて世の中に物の流れを生み出し、その仕組みを維持しています。

普段私たちが何気なく購入しているスーパーやコンビニでの商品もほとんどが物流の結果そこにあるものです。

また、引越しの際の荷物の発送や受け取りも物流の例の一つです。

近年、インターネット通販市場の拡大によって、特に運送の現場では人手不足やそれに伴う長時間労働の問題が生じています。

それらの問題をいかに解決するかが今後の物流業界における鍵になります。

 

 

物流業界の志望動機のポイント

 

物流業界の志望動機を書く際には、注意するべき3つのポイントがあります。

それらのポイントを押さえ自分の経験をもとに肉付けできたら、他の就活生と差がつく志望動機を書くことができます。ESを書く際には参考にしてみてください。

 

なぜ物流業界なのかを明確にする

物流業界に限らず、志望動機を書く際には必ずその業界を選ぶ理由を明確にするようにしましょう。

物流業界は分野によって仕事内容や職種が変わってきますが、何かをある地点から別の地点へ運ぶという点では共通項があります。

例えば、物を運ぶことによって世界の経済をもっと活発に循環させたい、あらゆる場所に物資を届けることによって人々の生活を豊かにしていきたいなどは物流業界を志望する理由として非常に納得度の高いものになります。

 

今一度「物流業界であるべき理由」を考え直し、志望動機に反映しましょう。より主張を尖らせるために、物流業界の知識を深めていくことが有効でしょう。

 

なぜその企業なのかも明確にする

物流業界の中にも様々な企業がある中で、その企業を志望する理由を明らかにしましょう。

物流業界の中でも分野によって業務内容は違います。

また、企業ごとの強みやメインで扱っている物資は大きく異なるので、業界内の様々な企業を調べた上で、その企業を選んだ理由を明確にすることが重要です。

例えば、日本中に荷物を届けることによって人々の生活を支えたいなど、物流業界の機能と照らし合わせて志望動機をアピールしましょう。

自分の興味関心と企業の特徴を照らし合わせた上で、その企業を選ぶ理由をはっきりと言語化してください。

 

求められる資質をアピールする

志望動機においてその業界や企業を選んだ理由を明示することはもちろん重要ですが、自分が会社に対してどのように貢献できるかを伝えることも同様に大切です。

なぜなら、企業にとってはたくさんの就活生からの応募がくる中で、誰を採用すれば企業の発展や収入増加に繋がるかということが一番気になるところだからです。

企業が求める人材像によって自分をどうアピールするか変わってくるので、業界分析は必要不可欠です。

その上で、物流業界全体に共通して求められる資質として高いコミュニケーション能力が挙げられます。

なぜなら、物流業界は物を運ぶ前と後に人と関わることになり、その関係者全員とうまく関わらないと物流の仕事をこなすことができないからです。

他にも現状のやり方やマーケットを見直して改善していくことが求められるので、洞察力や発想力、提案力なども求められたりします。

そして、自分の得意なことや強みをうまくアピールするためには、それらに繋がる具体的なエピソードを述べることがポイントです。

例えば、「大学時代に所属していた部活動で副キャプテンを担い、キャプテンとメンバーの橋渡し役として様々な人とコミュニケーションを取っていた」などは、コミュニケーションを強みとしている裏付けとして納得度を高められます。

 

物流業界の志望動機の例文

 

志望動機を書く際に注意すべき3つのポイントを学んだ上で、実際にどのような志望動機が企業から選ばれるのか見てみましょう。

2つの例文を紹介しているので、自分の経験をもとにアレンジしつつESを書く際に参考にしてください。

 

【例文①】

私は、食卓を通じて家族に幸せをもたらしたいと考えています。そう思うようになったのは、中学生の頃です。どんなに部活動がしんどくて疲れて帰宅したときにも、いつも母親が温かい夕食を準備して待ってくれていて、そこを囲む家族がいました。そしてその空間がいつも自分に安心感を与え、また明日も頑張ろうと思わせてくれました。

そんな当たり前の食卓があるのも、物流という工程があるからだということを学び、いつしか自分が物流に携わることによって、食卓から家族に幸せをもたらしたいと考えるようになりました。

貴社は食というところに強いこだわりを持ち、食によって人々の日常を豊かにしようという理念を掲げています。その理念が自分のものと重なったので、貴社を志望いたしました。

 

上記の志望文では、「食卓を通じて家族に幸せをもたらしたい」という意思と、志望する会社の理念との整合性が記載されています。

食卓にこだわるようになったエピソードも記載されているため、読み手に伝わりやすい文章になっています。

 

 

【例文②】

私は物を運ぶ工程を通じて、様々な人とのコミュニケーションを取りたいと考えています。

近年AIの進出により、物流に人が携わる機会が減ってきています。

しかし自分は、効率化を求めるがあまり、本来あるはずの人と人との繋がりが損なわれていることに違和感を感じました。

私が幼い頃からずっと暮らしている地域では、回覧板を隣の家に届けに行くときに、必ず人と人の間にコミュニケーションが生まれます。

そのような物を運ぶことによって生まれる人の繋がりに価値を感じているので、物流という業界においても、人だからこそできるサービスが必ずあると信じています。

貴社には、地域の人たちとのコミュニケーションを大切にするという社風があると伺いました。

私もそのように地域の人たちに寄り添い、人だからこそできるサービスにこだわり続けたいと考えたので、貴社を志望します。

よろしくお願いいたします。

 

上記の志望文では、「様々な人とのコミュニケーションを取りたい」という記載から、物流業界を志望する理由が明示されています。

また、AIの進出などの社会的背景の記載が、その主張を支えるのに役立っています。

 

志望動機から他の就活生と差をつけよう!

 

この記事では、物流業界の志望動機を書く際に踏まえるべきポイントと、志望動機の具体例を紹介しました。

同じ物流業界とはいえ、それぞれの企業によって扱う商品や求められる人材像は大きく異なっているので、それぞれの企業に関しての正しい知識を持った上で、自分がその企業を希望する理由を明確にすることが大切です。

digmeeでは、志望動機の書き方などの基本情報はもちろん、インターンや合同説明会の情報も発信しています。

就活に困ったら、まずはdigmeeのLINE@に登録してみましょう。

 

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

FOLLOW US

就活に役立つ情報を発信中!

  • line
  • twitter
  • facebook

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmeeLINE@

line

digmeeSNS

  • line
  • twitter
  • facebook

ページのトップへ戻る