インターンシップ

2019/11/04

面白いインターンシップを探すコツとおすすめインターン4選

2019/11/04

「就活が始まったからインターンに参加したい」
「面白いインターンってどうやって探すんだろう?」

この記事では、せっかく参加するなら面白いインターンを選びたいという就活生に、インターンの基本的な選び方や面白いインターンを探すコツを紹介します。

 

面白いインターンを見つけ方とは?

 

就活において、社会人としての知見やスキルを身につけられる貴重な機会であるインターン。

せっかくインターンに行くなら、面白いインターンに参加したい人もいるのではないでしょうか。

今回は、基本的なインターンの選び方に加えて、面白いインターンの見つけ方を具体例を踏まえて紹介します。

ユニークなインターンに参加して、知見やスキルだけを身につけるだけではなく、就活を楽しみましょう。

 

 

インターンシップの基本的な選び方

 

「就活ではインターンに参加することが重要というけど、どうやってインターンを選べばいいのかわからない」という就活生もいるのではないでしょうか。

そこで、まずはインターンの基本的な選び方について解説します。

インターンの選ぶ際に軸となるのは、基本的に「期間」と「内容」の2つです。

 

インターンの期間で決める

 

インターンに参加する就活生ならまず押さえておくべきポイントは、インターンには大きく分けて3種類あるという点です。

それぞれの期間によってインターンの特徴や内容が変わるため、どのような期間があるのか把握した上で、インターンに臨みましょう。

 

インターンの中で最も短いものが「1DAYインターン」です。

1DAYインターンは、文字通り1日で終了するインターンであり、他のインターンや授業などを気にせず手軽に参加することができます。

1DAYインターンでは企業や業界の説明が多く、実践的な業務などを体験することは少ないため、企業・業界研究を目的に参加する就活生におすすめです。

 

次に、 3日から1ヵ月の期間で実施される「短期インターン」です。

短期インターンでは企業や業界の解説に加え、実際の業務内容に近いグループワークに取り組むことができます。

業界や企業の業務内容などをより知ることができるきっかけにするのがいいでしょう。

 

最後に、 1ヵ月以上の期間で実施される「長期インターンシップ」です。

長いものでは1年以上のインターンもあり、実際に給料をもらいながら実際の業務を経験することができます。

業界や企業を絞ることができた就活生には、長期インターンシップに参加して仕事に必要な基礎知識の習得や、実際の業務の経験をすることをおすすめします。

 

インターンの内容で決める

 

もう一つのインターンの決める際の軸は「インターンの内容」です。

インターンの中には、会社や業界の説明会などで終わるものから、実際に業務を体験できるものまで様々な内容があります。

 

「どの企業・業界を志望するかまだ決まっていない」という方には、会社説明会に近い内容のものに多く参加することがおすすめです。

インターンに参加することで、実際に働いている社員の方からお話を聞けるので、業務内容や業界のリアルを知ることができます。

 

「実際の仕事を経験してみたい」という方には、グループワークや実際の業務を任されるインターンを選ぶことがおすすめです。

グループワークではインターンに参加した就活生とチームを組み、与えられた課題に取り組む中で業務を疑似体験することができます。

例えば、旅行会社であればテーマに沿ったツアープランを計画するなど。

また、長期インターンに多い実際の業務を行う内容であれば、仕事に必要な知識や業界のリアルを知ることが可能です。

例えば、営業職であればクライアントへの営業同行、コンサル企業であれば資料作成などがあります。

 

 

面白いインターンシップを探すコツ

 

「どうせインターンに参加するなら面白いものがいい」という就活生もいるでしょう。

多くのインターンはオフィスで開催されるグルプワーク中心ですが、実は無人島や山などで開催されるユニークなインターンプログラムもあります。

それでは、面白いインターンと出会うためにチェックすべき2つのポイントを見ていきましょう。

 

複数の就活生向けサイトで探す

まずインターンを探すためには、就活生向けのポータルサイトを使うことが大切です。代表的な就活生向けのポータルサイトにリクナビやマイナビなどがありますが、 ここでのコツは「複数のポータルサイトを利用する」ことです。

ポータルサイトは一つだけを使っていると、そのサイトに掲載されていないインターンを見つけることができないというリスクがあります。

複数のポータルサイトを併用して、面白いインターンを見逃さないようにしましょう。

 

インターンの内容を事前に調べる

面白いインターンを探す2つめのポイントは「インターンの内容を事前に調べておく」ことです。

ほとんどの企業がインターンの参加者を募集するときに、インターンの内容を開示しています。(一部の企業は完全非公開のものもあります。)

基本的なことですが、 インターンの内容を事前にチェックすることで、自分にとって魅力的かどうかを判断して参加を決定することが重要です。

インターンの募集は多くの企業が行っているので、どのインターンに参加するかを内容をしっかりとチェックして、興味を持ったものにエントリーしてみましょう。

 

 

面白くてためになる!人気のインターンシップ

 

就活生にとってはもちろんですが、企業にとってもインターンは採用活動の重要な位置づけです。それぞれの企業が就活生に会社の魅力を伝えるために、様々な工夫や取り組みを行っています。ここからは、面白いと就活生から人気の高いインターンの4つの具体例をみていきましょう。

 

PLAN-B

PLAN-BはSEOサービスやデジタルマーケティング領域のサービスを提供している企業です。

「!」と「♡」を生み出し続けるという企業理念をもとに顧客に驚くような成果と感動を提供し続けています。

 

そんなPLAN-Bが行うインターンシップは2つあって、新規事業立案型とチームビルディング型のインターンシップとなっています。

その中でもチームビルディング型のインターンシップは他のインターンシップと比べて大きく違ったものとなっています。

場所は室内ではなく山や海辺といった屋外。

いつもとは違ったロケーションの中でアクティビティをこなすことによって自分の良い点はもちろん、改善の余地などをお互いに指摘し合うようなプログラムとなっています。

それにより自分がチームでどのような立ち位置なのか、などを内省することができ、自己分析が進み、普通にインターンシップでは得ることができないような仲間とも出会うことができます。

 

【関連記事】digmee企業紹介ページ「PLAN-B」はこちら

 

 

リンクアンドモチベーション

モチベーションエンジニアリングという技術を用いてより良い組織づくりのコンサルティングを展開しているリンクアンドモチベーション。

最近では社員口コミサイト「Vorkers」と資本業務提携をしたことで話題になりました。

 

リンクアンドモチベーションでは季節ごとに3つの種類のインターンシップを展開しており、今回はその中でも夏に行われる「RiSE」と呼ばれるインターンシップを紹介します。

テーマは「組織戦略」ということで、大自然の中で頭と身体をフル回転させる3泊4日のインターンシップです。

・リーダーシップとは

・成果の出せるチームとは

・そのために自分に足りないものは何か

など組織について、仲間についてとことん考え抜くようなプログラムとなっており、インターン終了後には自分についての理解が深まるだけでなく、 濃い時間を過ごした仲間も得ることができるでしょう。

(出典:https://www.lmi.ne.jp/recruiting/graduate/)

 

ネオキャリア

ネオキャリアは、就職支援や採用支援、ヘルスケア、販促支援、さらにはグローバル事業など様々な領域に事業を持っている企業です。

ネオキャリアが提供するインターンのキーワードは、「ヴィジョン」と「チームビルディング」です。

会社という組織の中ではチームメンバーの信頼関係というのが大事になってくるというのはわかりやすいと思いますが、同時に同じ考えを持ち同じ方向を向いて事業を進めていくということも同じくらい重要です。

その際に必要になってくるのが「ヴィジョン(vision)」。

10以上のプログラムを2泊3日でこなしながら、事業運営の基礎となる「ヴィジョン創造」と「チームビルディング」について学びます。

山や湖といった大自然の中で本気でコミットすることによって、プレゼンテーション能力やクリティカルシンキング能力、チーム思考力などのビジネススキルを身につけることができるインターンとなっています。

(出典:https://www.neo-career.co.jp/beat_internship/)

【関連記事】digmee企業詳細ページ「ネオキャリア」はこちら。

 

 

VOYAGEグループ

VOYAGEグループは広告主と広告媒体とをつなぐアドプラットフォーム事業やインキュベーション事業などを行なっている企業です。

 

VOYAGEグループが提供するインターンシップはかなり異色となっています。一泊二日の合宿形式で行われるのですが、その舞台はなんと無人島。

僅かながらの資金が与えられ、その資金と自分たちの頭と行動力を使って様々なミッションをこなしていくという内容になっています。

今までが自然の中でのインターンシップでしたが、今回は本当の無人島ということで誰にも頼ることなくサバイバル形式を味わうことができます。

ビジネスは関係ないように思えますが、過酷な環境の中でのチームビルディングはミッションを達成するために必要不可欠。

非日常を味わってみたい人は必見です。

(出典:https://voyagegroup.com/recruit/fresh/)

 

今回紹介した4つ以外にも、趣向を凝らした場所や内容などがユニークなインターンを探して、楽しみながら就活を行いましょう。

 

 

面白いインターン探しはdigmeeへ

 

就活支援サービスdigmeeでは、趣向を凝らした面白いインターンを開催している企業の情報など、就活に役立つ情報を発信しています。

「就活を楽しみたい」「インターンで力をつけたい」という就活生はdigmeeのLINEに登録してみてください。

 

 

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmediaLINE@

line

ページのトップへ戻る