就活マナー

2020/12/08

【インターンでワックスはあり?】インターンなどの就活でワックスは付けていいの??

2020/12/08

インターンで普段通りワックスを付けてもいいのか不安を感じている方もいるかもしれませんが、結論を言うとワックスはありです。
髪の毛にまとまりのない方は、ワックスをつけ顔周りに毛がこないようにしましょう。
スッキリ爽やかな印象になり、清潔感も生まれます。
ただおしゃれしに行くわけではないので、派手にはせず短く爽やかにしていきましょう。
ワックスを選ぶ時には、マットで無香料タイプのものを選ぶようにします。

【インターンでワックスはあり?】はじめに

髪の毛の質によっては短くても広がりやすかったり、そもそもがくせ毛で普段からボワっとしてしまう方もいるでしょう。

普段はワックスで上手に抑え、清潔感を出しているという方もいるのではないでしょうか。

しかしプライベートでは使ってよくても、インターンでは使用してもいいのか気になっている方もいるでしょう。

こちらではワックスを使用してもいいのかなど、詳しく紹介していきます。

【インターンでワックスはあり?】ワックスは付けていい?

ワックスをつけたいけれど、付けたら印象が悪くなって就職に響くのではないかと心配をしている方もいるでしょう。

ただ何も髪の毛につけないとだらしがない印象になってしまい、そのまま行ってもいいのか悩んでいるかもしれません。

変に自分だけがいかにもワックスをつけていて、周りから浮くのは嫌なものです。

つけていってもいいのか、詳しく見ていきましょう。

付けても大丈夫!

結論から言ってしまうと、ワックスはインターンにつけていっても問題ありません。

むしろ髪が癖などでゴワっとしてしまったりボサボサに見えがちな方は、ワックスをつけることできちんとした印象になるのであれば付けた方が正解です。

身だしなみを整えることを知っている印象も与えますし、実際に社会人でも営業マンなどしっかりと髪の毛を固めて清潔感を出している方もいます。

髪の毛が顔周りにボサボサとあるよりも、随分いい印象になります。

ワックスではなくスプレーなどを使って固める場合でも同じで、きちんとして清潔感があれば問題ありません。

顔周りはスッキリとさせ、明るく清潔感のある雰囲気でインターンに臨みましょう。

派手にしてはいけない

インターンにワックスをつけに行ってもいいと言っても、髪型をおしゃれにしていいわけではありません。

あくまで清潔感を出すことが大切で、社会人としておかしくない髪型にセットしましょう。

素敵な自分を見せたいからと派手にしてしまうと、悪目立ちしてしまい「この学生は常識がないから面接の時を受けに来た時は考えよう・・・」と思われてしまったらもったいないことです。

たとえば髪の毛をツンツンと立てて、トサカヘアなどにしてしまうと変に目立ってしまいます。

髪の毛がゴワゴワになっている部分を顔にかからないように、きっちりと抑えるような髪型であれば好印象をもってもらえます。

おしゃれな髪型は、プライベートの時間にしましょう。

短く爽やかに

自分に似合う髪型はロン毛だからと言って、男性の場合伸ばしっぱなしでインターンを受けてしまうといいイメージをもってもらえません。

当たり前のルールとして、男性は短髪にして就職活動をします。

何かよほどの理由があって伸ばしているわけではない限り、インターンや就活では短くしましょう。

女性の場合はロングヘアでもいいのですが、結ばずに長いままバサバサさせていたら印象があまりよくありません。

髪の毛はどのような髪型になっているかで、相手に不潔感も与えますし爽やかさも感じさせます。

この人はしっかりと身だしなみを整えていて、髪の毛もスッキリしていていいと感じられた方がインターンではお得です。

【インターンでワックスはあり?】どんなワックスを選ぶ

インターンではワックスを使っても大丈夫と分かったので、中には安心している方もいるのではないでしょうか。

使ってもいいのですが、ドラッグストアにさまざまなタイプのワックスを販売しています。

どれを選ぶかでも印象が変わってきますので、ワックス選びも重要です。

こちらではどのようなタイプが好まれるのか、詳しく紹介していきますので参考にしてください。

髪質によってツヤの有無は判断しよう

ワックスの中には、ツヤがあるタイプとないタイプがあります。

どちらでなければ絶対にダメというわけではないのですが、特にそこまで傷んでいる髪の毛でなければ十分に天然のツヤが髪の毛にありますので、マットタイプと呼ばれるツヤなしのワックスを購入しましょう。

いかにもワックスを付けているというような目立つツヤツヤ感がないので、悪目立ちしません。

それでい髪の毛をしっかりとまとめることができ、清潔感が出ます。

逆にカラーやパーマなどを繰り返してしまった髪の毛の場合、毛先にツヤが一切なくバサバサになっているかもしれません。

この場合は、少し髪の毛にツヤを与えてあげた方が綺麗に見えます。

無香料のものにする

ワックスを購入する際にもう一つ気を付けたいのが、臭いについてです。

香水並みにいい臭いではあるのですが、キツめの香りがプンプンするタイプもあります。

インターンなどの仕事の時には、変に臭いがしてしまうものは悪目立ちします。

一緒に働いている人の中には強い香水の臭いが嫌いな方もいますので、香り付きは買わないようにしましょう。

ワックスの中には無香料タイプがありますので、こちらを購入して髪の毛をセットすれば問題ありません。

変に香水のような香りをさせるわけではないため、誰かに不満を感じられることもないでしょう。

普段学校やプライベートで使用しているワックスが臭い付きの場合、無香料も準備しましょう。

【インターンでワックスはあり?】まとめ

インターンでワックスを付けていくことは、まったく問題ありません。

むしろ何もしないでバサバサした髪の毛で行ってしまうと、この人は身だしなみを普段整えることをしない人だと印象に残ってしまいます。

さまざまな面でだらしがない印象にも感じられてしまうので、髪の毛はワックスできちんと整えていきましょう。

ただ変にツヤのあるものや香りのあるものは悪目立ちしますので、避けるようにしてください。

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmediaLINE@

line

ページのトップへ戻る