材料力学

2021/5/11

【材料力学】材料力学専攻の方の就活完全マニュアルまとめ!

2021/5/11

はじめ

こんにちは!
就職活動の状況はどうでしょうか?

コロナの影響で「就活の早期化」「選考のオンライン化」が進んでおり、例年以上に質の高い就活をすることが求められていれています。
それは高度な研究を行っている理系学生にとっても例外ではありません。
今回は材料力学を専攻した人に対して就職活動の基礎となる記事となっています。

理系学生はどのように就活の準備を行っているのでしょうか?
この記事では、材料力学を学んだことを就活に活かしたい学生に向けて就活の必要不可欠な情報を提供します!

皆さんのお手伝いができれば幸いです。

材料力学を研究した人のおすすめ業界

材料力学を研究した人のおすすめ業界はどこなのでしょうか?

結論から言いますと、おすすめの業界はメーカーです。業界を絞る際には「職種軸」「企業軸」で考える必要があります。
どのような職種なのか、その企業でどのような業務を行うのかを明確にすることで志望業界を明確にすることができます。

下記の記事では、材料力学を就活で活かしたい人が目指すのにおすすめな業界を詳しくご紹介しています!
皆さんの志望業界を決めるお力添えとなることを祈っています!

材料力学を研究した人のためのガクチカ作成法

「学生時代に頑張ったことは何ですか?」
こちらの質問は就職活動をするために避けて通ることができません。

企業の人事担当者は学生の過去の経験についてどんなところを見ているのでしょうか?

材料力学を研究をした人が意識するポイントとしては、研究したこと自体をアピールするのではなく、「目標を達成するためにどのような努力をしたのか」「なぜその努力をしようと思ったのか」を伝えて自分の人物像をアピールすることです。

ガクチカの例としては大手企業との共同研究海外の大学との合同発表大型機械を用いた実験などが題材として挙げられます。

下記の記事ではなぜそれがガクチカになるのか詳しくご紹介していますのでぜひ読んでみてください。

材料力学を研究した人の長所と短所

就活を行っていると必ず聞かれる長所と短所
自分がどんな人なのかわかっていない学生が就活に成功することはありません!

材料力学を研究した人に共通している長所の例は「論理的な考え方ができる」、短所は「こだわりが強いことがある」などがあります!

下記の記事では、こちらの記事で詳しく長所と短所の伝え方をご紹介しています。
その人自身の強みや弱みをESや面接で明確に伝えることのできるようにしましょう!

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmediaLINE@

line

ページのトップへ戻る