未分類

2019/6/01

証明写真の撮影は写真屋さんに行くべきですか?

2019/6/01

証明写真店で撮影するのがおすすめです。

 

証明写真は、証明写真機、スマートフォンのアプリでも簡単に撮影できてしまうもの。

写真サイズが同じであり、規定・規格に合っていれば「証明写真」として扱うことはできます。

 

しかし、 大切なのは企業担当者が目にした際の印象です。

その点、企業担当者には証明写真機・スマホ写真はほぼ100%バレてしまうといっていいでしょう。

プロに撮影された写真と自撮りの写真の違いは、比較すると一目瞭然です。

 

大多数がプロのカメラマンに撮影された写真を用いる中で、自分だけが証明写真機や自撮りで撮影した写真を用いているとどうしても差がついてしまいます。

マスコミ業界の大手では、膨大な数のエントリーシートを捌くため、写真だけ見て3秒以内で合否を判断するといいます。

証明写真は、多くの志望者の中から埋もれないエントリーシートにするための重要なポイントといえるでしょう。

 

証明写真店で撮影した写真は、以下の点で優れています。

 

・姿勢・身だしなみが整う

  姿勢、顔の位置、表情などカメラマンの方がアドバイスしてくれるため、綺麗に撮影することができます。

 

・写真の補正をしてもらえる

 写真店で撮影した場合、プロの手で写真の色味・明るさを調整してもらえます。

自撮りした際にできる背景の影や全体的に暗い写真になってしまうなどの失敗がありません。

 

・撮影データを受け取れる

 大量に証明写真が必要な場合は、撮影データをDVDに写してもらうことができます。

 証明写真が一度に大量に必要な就活。

 写真がなくなる度に逐一写真店に向かう必要はなく、美しい写真がすぐに手に入ります。

 

就活前に証明写真店に足を運んで撮影を行いましょう。

DVDの撮影データを購入しておき必要に応じて焼き増しを行うのがベストです。

 

自撮りに比べて少々お値段は張りますが、値段以上の価値はあるといえます。

 

 

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmediaLINE@

line

ページのトップへ戻る