未分類

2019/6/01

自己PRの書き方を教えてください。

2019/6/01

まず文字数に関してですが、企業ごとに指定される文字数が異なると思います。
指定された文字数の9割以上は書くようにしましょう。
(200文字と指定されたら、180文字以上は書く。)

文字数は、200文字/400文字/600文字の場合が多いです。
文字数によってアピールポイントは異なります。
各文字数ごとに例文が記載されているので、参考にして用意しておきましょう。
【関連記事】エントリーシート自己PRの適切な文字数と例文

内容としては以下の流れで回答するといいでしょう。

①あなたの強み
②過去のエピソード
③将来その企業でどう活かすか

ここでアピールすべき「①あなたの強み」は、企業によって変える必要があります。
自己PRを通して企業は自社で活躍できる人材かどうかを見極めようとしています。

・その企業が求める人材はどういう人材なのか?
・実際活躍している人はどんな人なのか?

理想の人物像に近づくため研究を行い、自己PRを書きましょう。

ただし嘘はついてはいけません。
企業に合わせて自分を偽るということではなく、 自分をベースに企業によって特にアピールするエピソードやポイントを変えるということです。
自分をベースにするためには、自分の強みをいくつかもたないといけません。
強みを見つけるために、自己分析を十分にしておく必要があります。

 

みなさんの強みはなんですか?

継続力
【ES対策】自己PRで継続力をアピールするポイント

協調性
【ES対策】自己PRで協調性をアピールするポイント

コミュニケーション能力
【ES対策】自己PRでコミュニケーション能力をアピールするポイント

責任感
【ES対策】自己PRで責任感をアピールするポイント

探求心
【ES対策】自己PRで探究心をアピールするポイント

行動力
【ES対策】自己PRで行動力をアピールするポイント

リーダーシップ
【ES対策】自己PRでリーダーシップをアピールするポイント

 

【関連記事】

【何文字で書く?】エントリーシート自己PRの適切な文字数と例文

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmediaLINE@

line

ページのトップへ戻る