《①準備編》ボストンキャリアフォーラム完全攻略法!

《①準備編》ボストンキャリアフォーラム完全攻略法!

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録
伊東美奈
Digmedia編集長

HRteamに新卒入社。 キャリアアドバイザーの経験を経てマーケティング事業へ異動。 アドバイザー時代にサービス立ち上げや人材開発、人事の業務に携わり、現在では「Digmedia」のメディア運営責任者を担っている。

ボストンキャリアフォーラムって?

ボストンキャリアフォーラムをご存知ですか? ボストンキャリアフォーラムとは 11月にアメリカ・ボストンで開かれる日本人向けの合同説明会です。

留学経験がある学生や海外の大学・大学院を卒業予定の留学生が主に参加しています。

ボスキャリの凄いところは最短2日で内定が出るところです。

年に一度、計3日間しか開催されないため、企業はできるだけ早く内定を出して優秀な学生を見つけたいと考えています。

しかも、参加するのに学年は関係ありません。

大学2・3年生から参加することができますし、3年生で内定をゲットすることも可能です。

実際に3年生で内定を獲得している人も過去にたくさんいます。

また、グローバル化が進んでいる今、Amazonや野村総合研究所、P&Gなどの大手企業からベンチャー企業まであらゆる企業が求人をしています。

つまり、就活がたった数日で終わり、短期間で大手企業の内定も夢ではないということです! 他の企業で落ちてしまった、または今の内定先では満足しない19卒の方や、グローバル企業に興味のある20卒の方はボストンまで行ってみるのもアリかもしれません。

留学してなくても参加できる!必要な英語力は?

「留学したことないから、関係ないわー」というそこのあなた、 実は留学経験がなくても参加できるんです。

ボスキャリを運営するCFNによると、参加条件は以下のものを満たしている方になります。

1.バイリンガル、日本語・英語両方で、ビジネスを行えるだけの語学力を身につけている方 2.海外の大学・大学院を卒業予定の方、また既に卒業された方 3.日本の大学に在籍し、交換留学中の方 4.職務経験をお持ちの方

つまり、ビジネスレベルの英語が分かればどなたでも参加することができます! 留学経験がなくても、ボスキャリに参加することができるということです。

ビジネスレベルの英語って?

一説によるとですが、

☑TOEIC  700以上 ☑英検 2級以上

以上2つの条件を満たせば、ビジネスレベルの英語があるといわれています。

意外にハードルが低いのではないでしょうか? また、 ほとんどの会社では日本語で面接を行います。

日本から実際に社員さんが来られて面接を行いますが、その中には英語が話せない方もいらっしゃるほどです。

そのため、英語がペラペラじゃなくても安心してください。

しかし、 周りにはネイティブ並みの学生もいるので、その人たちと戦う覚悟は持っていましょう!

日本の就活生の方が有利!?

留学生のための合同説明会、実は日本の学生の方がボスキャリでは有利に就活することができるのです!海外に留学した学生の方が一見有利に見えますが、弱点があります。

①留学生は就活の準備をしていない

海外の大学に留学している学生にとってボスキャリが初めての“就活”なので、合同選考会など他にもちろんなく、面接を受ける機会がほとんどありません。

日本の就活生が普通に行なっている自己分析や企業分析を行っていないのです。

英語力が十分にあっても、準備不足で惨敗している留学生を何人も見ました。

ボスキャリに参加する前に自己分析などプラスでしなければいけない準備が山ほどあるのです。

それに比べて、インターンに参加したり、企業分析・情報収集に入念な学生はその必要がありません。

経験豊富な就活生にアドバンテージがあります。

②海外の大学はボスキャリ前にテストが被る。

9月から学校が始まる海外では、10月後半から11月前半に中間テストがあります。

その期間、証明写真を撮ったり、エントリーシートを書いたりしなければいけませんが、忙しく適当な準備で終わってしまうこともあります。

準備不足の留学生に比べて、日本の学生は入念な準備ができます!

2ヶ月前から準備・対策しなければいけないこと!

ボストンまで行くのは遠いけど、行く価値がある!と思った方は今から準備していきましょう!

①航空券・ホテルの予約

様々な国から日本人の学生がボストンに向かうので、航空券の値段が高くなりがちです。

早めに購入できるのであれば60日より前に買うと早割がききます。

前日までに到着する飛行機を選ぶとより良いです。

本番は当日ですが、企業によると前日から面接や座談会が開かれるため、参加したい学生は数日前から現地入りすることをお勧めします。

会場周辺のホテルは、現時点で1泊$300(¥33000)以上します。

ボストンは都会なので平均宿泊料金は高めに設定されているため、多くの参加者はAirbnbを利用します。

一番安くて$50(¥5500)から宿泊することができます。

人気なものはすぐに埋まってしまうので早めにチェックしておきましょう。

会場はHynes Convention Centerという場所ですが、徒歩圏内の宿泊施設を取る必要はありません。

ボストンは電車での移動が便利なので、1、2駅圏内の場所であったら簡単に会場へ向かうことができるでしょう。

MBTA(ボストンの地下鉄)駅周辺でホテル、宿泊施設を探すことがボスキャリ攻略の第一歩です!

②事前エントリー

ボスキャリのホームページを見ると、様々な企業がエントリーを募集しています。

興味のある企業は事前にチェックし、エントリーしておきましょう。

中には、エントリーシートやスカイプ面接が必要になる企業があります。

エントリーなしでも話を聞ける企業が多いですが、志望度が高い企業はエントリーしましょう。

次回はボストンキャリアフォーラムの動きと1ヶ月前に気をつけておく心構えを紹介します。

お楽しみに! ボスキャリ当日レポートはこちらから

《②現地レポート編》想像とは違う!?ボストンキャリアフォーラム(ボスキャリ)の実態 | 記事一覧

ボスキャリは本番前からすでに始まってる!? ボスキャリは例年11月に行われるイベントですが、事前準備が必要になってきます。

 

ボスキャリに参加される方は9月頃からの準備をおすすめします。

 

この記事を友達におしえる!

LINEで送る ツイートする シェアする URLをコピーする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます