面接ではエントリーシートに書いた内容と異なるエピソードを話すべきですか?

面接ではエントリーシートに書いた内容と異なるエピソードを話すべきですか?

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

基本的に、エントリーシートと面接で話す内容は同じで構いません。

「エントリーシートですでに伝えた内容を繰り返すのはまずいかな」 「エントリーシートでは書けなかった別のポイントも伝えれば有利になる?」 と不安になる就活生も多いかもしれません。

しかし、エントリーシートは面接の事前資料の役割も担うため、エピソードを変更する必要はありません。

ただし、エントリーシートと面接では重視するポイントが異なります。

エントリーシートでは「短い字数で要点を伝える」 面接では「深く掘り下げた答えを述べる」 そのため、エントリーシートに書いた内容に関連する質問を想定して、 回答を準備しておき面接に臨みましょう。

【関連記事】 【あなたはどれくらいできている?】面接での印象を一段と良くするチェックリスト 【ガクチカ】就活の面接で「学生時代に頑張ったこと」を最適に表現する方法 【自己PR対策】面接で自己PRをうまく表現するポイントとは?

この記事を友達におしえる!

LINEで送る ツイートする シェアする URLをコピーする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます