企業説明会のとき『何分前』に会場に着いておくべきですか?

企業説明会のとき『何分前』に会場に着いておくべきですか?

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

企業説明会は始時間の10分前には到着するようにしましょう。

開始時間ギリギリに着くと、企業に迷惑をかけることになります。

以下のような可能性を踏まえて、10分前には到着できるようにしておくべきでしょう。

・交通機関が乱れ、遅延する可能性がある ・初めて行く場所では道に迷う可能性がある

また、 身だしなみを整える時間もなくなります。

身だしなみを整えた上で、開始時間に席についている状態にしておくことは、社会人としてのマナーです。

一方、10分以上早く着くことに関してはNGではありませんが、控えた方がいいでしょう。

説明会の直前まで、企業は準備をしています。

準備を妨げてしまうだけでなく、早すぎるとマナー違反と捉えられる恐れもあるため、気をつけてください。

早めに着いた方は、開始時間まで以下のことをしておくといいでしょう。

【TODO】 身だしなみチェック 第一印象は非常に大切です。

ここで悪い印象を与えてしまうと、その後の選考にも悪影響がでる可能性があります。

企業研究 事前に調べてきてくれている学生に対しては、企業側も好印象を持ってくれます。

自己紹介を見直す 企業説明会によっては、グループごとのアイスブレイクの時間があります。

アイスブレイクの際に個性的な自己紹介をできれば、グループの学生からはもちろん、企業からも高評価を受けるでしょう。

【関連記事】

インターンシップには何を着ていけばいいの?知っておきたい服装マナー | 記事一覧

インターンにふさわしい服装とは? インターンシップへ行くときに、どのような服装で行ったらいいか悩む人も多いのではないでしょうか。

合同説明会で人事に好印象を持ってもらうためのテクニック4選 | 記事一覧

合同説明会で人事に好印象を与える 合同説明会は、 参加する姿勢によって得ることができる情報量が異なります。

企業の人事とコミュニケーションを取ることができる場であるからです。

人事から情報を引き出すことができれば、合同説明会は大変意味のある場になります。

また人事に好印象

【就活で絶対後悔したくない人へ】就活はココを押さえておけば失敗しない! | 記事一覧

就活の準備はできていますか? 就活を控えている皆さん、就活の準備はしっかりできていますか? 失敗しない就活のためには、事前準備は必須です。

この記事を友達におしえる!

LINEで送る ツイートする シェアする URLをコピーする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます