インターンシップ

2019/8/31

複数日(2days以上)のインターンには参加した方がいいですか?

2019/8/31

参加した方がいいです。

インターンは日数によって目的は異なります。

【結論】就活生がインターンに参加する意味なんてあるの?

 

1dayインターンと複数日のインターンの最大の違いは、選考の有無です。

複数日のインターンには、選考を勝ち抜いた一定以上の優秀な学生が参加するため、より高いレベルで議論を行うことができます。

そのため自分では思いつかないようなアイディアを持つ学生も多く学べることが多いです。

同時に自分自身も学びを与える側となるので、同世代で高めあうことのできる場となります。

優秀な学生と高めあう関係になることは、就活を成功させるための近道です。

 

また、業界・企業理解が進みます。

1dayインターンは「会社の紹介」が目的となっているため、ほとんどがセミナー形式のものです。

一方で、複数日のインターンの目的は 「優秀な学生の見極め」であるため、体験型のものが多くなります。

実際に社員がやっている業務を体験することで、求められる能力や会社の雰囲気を感じ、自分の適性を確認することができます。

他にも「インターンで体験して魅力を感じたため〇〇職を志望します。」と志望理由の根拠ともなるのでおすすめです。

 

インターンは職業体験の場になります。

日数に関わらず応募していただきたいと思います。

ただ中には、選考があるため参加できない学生もいると思います。

そんな方にはインターンに行かない学生ならではの過ごし方を参考にし、就活を有利に進めて頂きたいです。

 

【関連記事】

【結論】就活生がインターンに参加する意味なんてあるの? | 記事一覧

企業側のインターンの目的とは? まず企業が開催しているインターンにも種類があります。以上で、大まかに分類できます。 まずは、1Dayインターンについてです。 1Dayインターンは、企業にとって自社の紹介と認知拡大が大きな目的です。 そのため、企業説明がメインであったり、その企業の

「インターン 行かない」組の就活内定戦略とは? | 記事一覧

インターンに参加しなくても大丈夫? 「インターン に参加しないと内定は厳しい?」「インターンに参加してない学生は、どう動けばいいの?」そんな疑問を持っているあなたに向けて、インターンに参加しなかったものの、就活で内定をゲットした先輩にアドバイスを聞いてきました。 【アドバイスをくれる

【参加必須】インターンに行かないと内定がもらえない企業 | 記事一覧

外資系コンサル 高学歴の就活生から高い人気を誇る外資系コンサル。 ジョブと呼ばれるインターンに参加しなければ本選考に進めなかったりする企業が多くあります。 選考にジョブが含まれている

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

カテゴリー -目的に合わせて記事を探す-

CATEGORY -カテゴリーから探す-

digmediaLINE@

line

ページのトップへ戻る